自由民主党北海道第八選挙区支部長 まえだ一男オフィシャルWebサイト

個人献金ご案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

facebooko
YouTube
Twitter
RSS購読はこちら
まえだ一男BLOG
Facebook

参院選へ候補予定者、函館入り

投稿日: 投稿者  

8時から党本部で建設工事従事者の安全確保に関する
法案説明の会合と防衛に係る東アジア戦略の会合に
出席しました。国内外の様々な懸案に対処します。
午後からは国土交通委員会に出席し、その後は
北海道総合振興委員会でJR北海道の経営問題に
ついて副社長から現状説明を受けました。
夕方には函館に戻り、函館医師連盟主催の
医政活動研究会に出席しました。参院選候補
予定者の医師連盟推薦の自見はなこ氏、北海道区の
長谷川岳参議も来られ、医療と政治の関わりについて
意見交換しました。

函館医師連盟主催の活動報告会

函館医師連盟主催の活動報告会

学校教育における政治的中立確保を目指して

投稿日: 投稿者  

参院選から現役の高校生にも投票権が付与されることに
なりますが、学校教育における政治的中立の確保が
まだ十分に担保されていません。これまでの教師が
校内で政治的活動を行うことは禁止されていましたが、
本年の参院選から決定的に違うのは、高校生への
直接的な働きかけが行われる可能性があるということです。
今、地方教員には政治的中立を逸脱する行為を犯した場合、
行政処分はあっても罰則規定がありません。
これでいいのか、ということです。
6月1日の会期末までに一定の方向性を見出していきたいと
思っています。

新函館北斗駅の夷酋列像の前で

新函館北斗駅の夷酋列像の前で

北海道新幹線の開業に際して

投稿日: 投稿者  

本当に、北海道新幹線が開業しました。ずっと待ち続けていたので、
正直まだ実感がわかない感じです。

私が小学校で児童会長をしたのは今から40年も前ですが、その時に
私は「将来、この街を新幹線が通るかもしれない。そうなったら
私たちの街はもっと人が多くなってにぎやかになるでしょう」。
そんな挨拶をしたことを懐かしく思い出します。

この間、実に多くの人たちが、北海道新幹線の実現に努力して
こられました。民主党政権時代、北海道新幹線の計画を白紙で
見直すこととなった時は、自治体関係者も経済界も危機感を
もって臨みました。そんな先人への報恩は、この北海道新幹線の
開業を地域経済の振興に活かしつくすということだと思います。

私のこれからの仕事を申し上げます。一つは、青函トンネル内の
高速化です。貨物を新幹線の軌道幅で運行させることで、貨物新幹線
と人が乗る新幹線のすれ違い問題を解決し、3時間40分台での走行を
実現します。また、いさりび鉄道は、経営の安定化を越えて、
全国的な話題を呼ぶ観光列車としてヒットさせたいと思っています。
また、北斗市の若い人たちが、夜行列車の「北斗星」を保存活用
しようと頑張っておられます。これの実現に向け、私も裏方に回って
努力します。

早速に新幹線に乗って東京に来ました。本を読んできましたが、
4時間はあっという間でした。
多くの皆様に新幹線で国会見学においでいただきたいと思います。
20160326_063729

卓球大会に出場

投稿日: 投稿者  

北斗市で卓球大会があり、顧問として挨拶をさせて
頂いたついでに試合にも出場しました。
ダブルスとシングルス、小学生から社会人まで
幅広い世代が一緒に卓球を楽しむ大会です。
私も久しぶりに卓球で楽しい汗を流しました。
夕方からは後援会の集会があり、集まってくださった
人たちと地域の課題について話し合いました。

向こう側に立っているのが私です。

向こう側に立っているのが私です。

若い経営者の挑戦

投稿日: 投稿者  

昨日夕方に函館に戻り、今日は函館、北斗を中心に
回りました。私の実家は七重浜ですが、実家の近くに
新しいお菓子屋さんができたので行ってきました。
以前から知っている若い経営者で、意欲的な取り組みに
感銘を受けました。こういった若い経営者がそれぞれに
リスクを取りながらも挑戦していく姿勢を応援して
いきたいと思います。お茶懇や友好団体の懇談会などを
通して今の政治的課題を見つけ、解決への道を探って
まいります。

挨拶回りの間にアイスクリーム。美味しいです。

挨拶回りの間にアイスクリーム。美味しいです。

選挙制度改革の行方

投稿日: 投稿者  

今日は朝一の飛行機で函館から東京に飛び、
本会議のほかいくつかの部会などをこなしました。
党では選挙制度改革についての会合も持たれました。
アダムス方式を自民党も受け入れるかどうかという
ことです。結果的には受け入れることになるのかも
しれませんが人口比で厳密に選挙区を変えていくことを
していくと極端な話ですが、大都市選出の国会議員
ばかりになってしまうことが明白です。北海道でも
道議会議員の3分の1は札幌圏に集中します。
アダムス方式を受け入れるのは結構ですが、過疎地に
住む人の声が国政に伝わりづらくなるということも
同時に自民党は国民に訴えていくことも必要だと
思っています。

北海道土地家屋調査士会の皆様が事務所を訪ねてくださいました。

北海道土地家屋調査士会の皆様が事務所を訪ねてくださいました。

役場職員のお通夜に出席して

投稿日: 投稿者  

今日は日帰りで札幌に行ってきました。
北海道5区の応援のためです。札幌に道庁時代に
10年滞在し人脈も若干はあるので、車で管内を
回りました。和田候補予定者の評判はとてもいいと
感じました。どれだけ浸透していけるかです。
夜には松前のお通夜に行ってきました。
町長時代に一緒に仕事をしていた職員が定年2週間前に
亡くなりました。インフルエンザ肺炎だそうです。
本当に気の毒でした。命を大切にして一日一日を
過ごすことの大切さを改めて感じさせていただきました。

委員会と本会議の同時並行

投稿日: 投稿者  

8時からは党の部会が並んで立ち、私は電力自由化を
議題とした経済産業部会に出席しました。
この4月から電力自由化が始まり、すでに新電力が
新しい料金プランなども提示していますが、一方で
消費者保護の観点から問題と思われる事例も出ており、
十分な懸賞の中で、どの電力プランを選ぶか考えなければ
いけません。
9時から12時までは国土交通委員会に出席し、13時からは
本会議です。地方創生に関する質疑が行われました。
北海道5区の補欠選挙に向けて両陣営、しのぎを削っている
状況でで、自民党も総力戦でこの戦いに臨みます。
和田候補は同じ清和研の仲間でもあり、私も何度か5区に
入ることになります。

自民党の部会は8時から熱い議論です

自民党の部会は8時から熱い議論です

国連女子差別撤廃委員会政府報告について

投稿日: 投稿者  

8時から国連の女子差別撤廃委員会政府報告についての
部会が開催されました。いわゆる「慰安婦問題」について
ですが、日本政府は「軍の強制性」はなかった、と
主張しているにも関わらず、それを全否定するような
報告が行われました。委員会の主査には中国人がなっていて、
今回の報告書作成をリードしてきたと伝えられていますが、
まさに歴史戦で日本を陥れようとする姿勢があらわです。
これまでの日本政府の、自らの立場を主張しない姿勢も
問題でしたが、国連という組織の統治構造にも問題が
あると思われます。近隣国が歴史戦を仕掛けてきている中で、
今、たとえ1年でも野党に政権を渡してしまったら、日本は
一気にこの歴史戦に完敗してしまい、後戻りのできない
悔恨を抱くことになるでしょう。
危ういところに日本は置かれている、ということを
国民共通の認識としなければなりません。

稲田政調会長の挨拶で始まった党部会の様子

稲田政調会長の挨拶で始まった党部会の様子

自民党大会に出席

投稿日: 投稿者  

今日は10時から東京で自民党の党大会が開催され、
私も昨日のうちに札幌に入り、千歳から7時過ぎの飛行機で
東京に飛び無事10時10分前に会場に入りました。
安倍総裁の挨拶では、この3年余の自民党政権の実績を訴え、
4月の衆議院補欠選挙、7月の参院選挙に勝ち抜こう、と
強い意志が示されました。壇上にはこの夏の参院選の
自民党公認候補も立ち並び、会場は熱気で包まれました。

自民党の党大会。参院選候補者が壇上に立ち並びます。

自民党の党大会。参院選候補者が壇上に立ち並びます。