自由民主党北海道第八選挙区支部長 まえだ一男オフィシャルWebサイト

個人献金ご案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

facebooko
YouTube
Twitter
RSS購読はこちら
まえだ一男BLOG
Facebook

地元に戻り、ゴールデンウィーク始まる

投稿日: 投稿者  

今日からゴールデンウィークが始まります。期間中はずっと地元で、
各地を回る考えです。初日の今日は松前のさくらまつりの開会式に
行ってきました。今年はちょうど満開の桜となり、きれいな桜を
見ることができました。
新幹線で観光客も増えています。今年の道南はこれからの観光の
拡大の可能性を感じさせる年になるだろうと予想しています。
10年後の道南をどう描くか。まさにこれが政権与党・自民党の
わたくしに託された命題だと思います。

松前のさくらまつりでテープカット

松前のさくらまつりでテープカット

縄文遺跡群の世界遺産登録を目指す議連、要請活動

投稿日: 投稿者  

縄文遺跡群の世界遺産登録を目指す議連を立ち上げ、私がその
事務局長となりました。会長は岩手の鈴木俊一先生です。
今日は、北海道・東北4県の知事をはじめとする遺跡をもつ首長と
縄文議連の面々で、文科大臣と文化庁長官を訪問し、世界遺産登録に
むけた要請活動を行いました。長崎の教会群、佐渡の金山、大阪の
百舌鳥古墳などとの切磋琢磨ということになりますが、遺産登録への
活動を通じてこの重要な地域資源を国内はもとより全世界にアピール
していきたいと思います。皆さんのご支援もよろしくお願いします。

縄文遺跡の世界遺産登録への要請活動を行う

縄文遺跡の世界遺産登録への要請活動を行う

北海道5区補欠選挙ありがとうございました

投稿日: 投稿者  

おかげさまで自公推薦の和田義明さんを勝たせて
頂きました。本当にありがとうございました。
この3年余政権を担ってきた責任政党の自民党・公明党と、
民進党に共産党が一緒になった革命志向政党とどちらを
選ぶかという選挙になりました。
小選挙区制の導入は本来、この国に政権可能な保守二大政党を
つくることが目的と言われてきましたが、民進党は共産党と
組んでしまったことで、「政権可能な保守政党」への道を
自ら捨ててしまったわけです。
ですからもう民進党が保守政党と考える人はいなくなったでしょう。
おそらく民進党は今後いくつかの選挙を経て、かつての社会党の
道を歩むことになるのだろうと思います。
その分、政治の進むべき道を間違わないよう自民党自身が道義に
適った政治の道を判断し、進まなければならないと思いますし、
自らも鍛錬し、その一翼を担っていけるよう致そうと、今回の選挙
を経験し、感じたところです。

和田候補と必死の訴えを行う

和田候補と必死の訴えを行う

北海道5区補選あと5日

投稿日: 投稿者  

北海道5区の補欠選挙もあと5日となりました。
選挙応援中に熊本で地震が発生し、大変な惨状と
なりました。安倍総理も震災対応のため、官邸で
陣頭指揮に当たり、札幌への応援には入れませんが、
わずか数日で25000人の自衛官を熊本に投入できるのは
自民党政権の覚悟と強さだと思います。阪神淡路大震災の
時の今の野党政権の際の対応とは全く違います。
あと5日間、札幌5区の選挙応援に入ります。
この勝利が北海道の未来を決するからです。

5区管内の朝礼で挨拶

5区管内の朝礼で挨拶

和田候補と街頭に立ち、支持を仰ぐ

投稿日: 投稿者  

今朝は早朝から和田よしあき候補と大谷地駅前に立ち、
支持を訴えました。和田候補は清廉で、すがすがしく
一緒にいて本当に気持ちいい人柄の持ち主です。
彼からは商社で鍛えぬいた精神力とガッツを感じます。
北海道新聞に「商社マン=エリート」のようなことが
書いてありましたが、商社マンというのはきれいな
スーツを着て、机の上で商談するスマートな仕事では
ありません。外国に出かけて行って、言葉も習慣も
違う人たちと命がけで渡り合い、社運をかけた仕事を
通して、自国経済の発展に貢献する一方、相手国の
発展にも役に立つのだという自負心を持った野武士集団
だと私は自分の経験から思います。
何としても和田さんに国政で仕事をしてもらいたい。
それが北海道の発展に必ずつながる、との信念をもって、
私も人様の選挙区に入っている余裕はないのですが、
期間中は全力で選挙応援をしていこうと思っています。

和田よしあき候補への支援を訴える

和田よしあき候補への支援を訴える

北海道5区補欠選挙が告示

投稿日: 投稿者  

昨晩、車で札幌に入り、告示となった北海道5区の
補欠選挙の出陣式に出席し、その後、管内を回り
支援を訴えました。今回の選挙は、政権与党の
自公と革新政党勢力の民進・共産の戦いとなりました。
かつて政権可能な保守二大政党を目指して、
小選挙区制に選挙区制度を変え、民主党も保守政党を
目指してきましたが、今回、共産党と組んだことで
「保守二大政党」というかたちはもう生まれないことと
なりました。おそらく民共連合党はかつての社会党の
運命を歩むことになるのだろうと思います。
今回の民共の選挙協力がひとつのきっかけとなって、
選挙制度の見直しに向かう可能性もあるかもしれません。
先のことはさておき、まずはこの選挙の勝利に心ある
方々と一緒に全力を尽くしたいと思います。
皆様のご支援を宜しくお願いします。

頑張れ、和田よしあき候補!

頑張れ、和田よしあき候補!

寝台車「北斗星」を残そう!

投稿日: 投稿者  

北斗市の有志が、寝台車「北斗星」を残そうと
クラウドファンディングという仕組みで寄付を
募っています。寄付の額に応じて、限定記念品も
用意している面白い試みで、私も応援したいと
思っています。
また、今日は自民党北斗支部の役員会を開き、
参院選への対応について協議しました。
3枠に2人を当選させていくために支援層の
掘り起こしをしていこうと方針を決めました。
自民党へのご支援をお願いいたします。

新函館北斗駅で、寝台車「北斗星」を残す活動に応援

新函館北斗駅で、寝台車「北斗星」を残す活動に応援

TPP委員会も政局に

投稿日: 投稿者  

午前中、私は国土交通委員会に出席していましたが、
民進党の質問者に同じ民進党の議員からメモが入り、
「国対の指示で質問をやめるように、とのことで、
ここで質問を中断する」と一方的に質問が終わりました。
後で聞くと、テレビ入りで開催していたTPP委員会での
大臣答弁が繰り返し同じ答弁だったことに腹を立て、
TPP委員会の民進党理事が席を立ち、ほかの関係のない
委員会もすべて止めたということでした。
来週から始まる北海道5区補欠選挙や、参院選を見て、
政局にしては少しでも自民党に悪影響を与えたいと
いう目論見ですが、常軌を逸している感じでした。
元はと言えば民主党が始めたTPPに、自民党は農業分野に
聖域を設定し、関税も一定程度守りました。
民主党だったらこんな交渉はできなかったと思います。
これを今度は、TPPで国益を守れるのか、と言い出して
いるのですから、開いた口がふさがらない、
というのが本音です。国民の目にこれがどんなふうに
写るのでしょうか。

中断となった国土交通委員会が流会となったことを確認し、飛行機で地元に戻る

中断となった国土交通委員会が流会となったことを確認し、飛行機で地元に戻る

学校教育における政治的中立性の確保を考える

投稿日: 投稿者  

8時から文科部会で学校教育における政治的中立性を
どう確保するかを議論するPTが開かれました。
私は事務局長を務めさせていただいていますが、
公立学校では一定の歯止めがかかっているものも
国私立学校では適用外だったり、義務教育では一定の
制約があるのに高校では適用されなかったりと、
常識的に考えて「おかしい」まま今に至っている点が
少なからずあり、それらを改善していきたいと
思っています。

学校教育における政治的中立性をどう守っていくかを議論

学校教育における政治的中立性をどう守っていくかを議論

今日一日、函館で活動

投稿日: 投稿者  

昨晩函館に最終の新幹線で戻り、今日は最終の新幹線で
東京に向かいました。日中は挨拶回りをし、夕方には
参院選候補、柿木克広さんが北斗に来られ、私も集会に
出席しました。
民進党も二人目の候補者が決まり、これで顔ぶれが
出揃いました。自民党としては、北海道選挙区は
3枠に2人の当選を目指してまいります。
厳しい選挙になりますが、北海道の振興を確かなものに
するためには絶対に勝たなければいけない選挙です。
自身の選挙も一緒に行われる可能性もありますが、
全力を挙げていくつもりです。

朝の街頭では町会の交通安全啓もう活動も始まりました

朝の街頭では町会の交通安全啓もう活動も始まりました