自由民主党北海道第八選挙区支部長 まえだ一男オフィシャルWebサイト

個人献金ご案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

facebooko
YouTube
Twitter
RSS購読はこちら
まえだ一男BLOG
Facebook

この夏、地元を回る!

投稿日: 投稿者  

今朝は6時台の飛行機で函館に戻り、企業朝礼
から一日をスタートしました。
この夏の閉会中は、普段挨拶回りができない
企業や地域をどんどん回っていきたいと
思っています。地域の皆さんとの語らいを
大切にしていきたいと思っています。

本日最終の出場はビール&ダンスの会、盛り上がりました

桧山管内の町長と国交省に要請

投稿日: 投稿者  

檜山管内7町の町長が国土交通省の要請活動に
お越になり、私も同行しました。
今年の要請のポイントは高規格道路の木古内から
江差への延伸で江差側からの着工を求めたことです。
観光と地域医療等地域経済への波及を考えると、
十分な説得力をもつ提案だと思います。この実現に
向け国土交通委員会での活動をかたちにしていきたい
と思います。

桧山管内の町長の連携と結束は省庁でも有名です

党本部で文科部会

投稿日: 投稿者  

閉会中ですが文科部会を開催しました。
文科省の一連の文書の件、衛星打ち上げ等最近の
文科案件について報告を受け、意見交換しました。
都議選は後半戦。これから4年間の都政を決める
選挙で、その間、東京オリパラもあるので大事です。
あと3日、逆風ですが自民党一丸となって乗り越えて
いきたいと思います。

文科部会長代理として部会を取り仕切る

都議選に自民苦戦

投稿日: 投稿者  

今日は地元要望が2つありました。
一つは土地改良区。もう一つはJAです。
日EUのEPA交渉が山場に入っている中、
北海道農業を守る観点を強めていくことを
確認しました。
午後からは都議選の応援に入りました。
私は八王子市の選挙区で自民党候補者の
応援です。鈴木レオさんという10年、
市議を経験した39歳で、ナイスガイです。
これから4年間都政を任せられる政党は
どこか。任せられる候補者は誰か。
自民党はその期待に応えていく覚悟で
一丸となって最終勝利に向け運動を
展開していきます。

応援演説する前田議員

檜山管内消防総合訓練大会に出席

投稿日: 投稿者  

午後から奥尻島に入り、10年ぶりに奥尻で行われる
檜山管内消防総合訓練大会に出席しました。
小雨交じりの天候でしたが、各消防団員、日ごろの
訓練の成果をいかんなく発揮し、頼もしく感じました。
夜の懇親会も大いに盛り上がりました。島ですから
途中で帰ることはできません。団員の皆さんと和気
あいあいと楽しく酒を飲みかわしました。

大会で司会の大役を務めた高校生と

自民党木古内支部総会

投稿日: 投稿者  

自民党木古内支部の総会が開催され、
8区支部長として出席しました。
木古内支部は本年道連の表彰も受けられ、
支部活動が盛んな模範的な支部です。
今回、支部長が替わりました。新体制で
さらに党勢拡大にまい進する決意を
木古内支部の皆さんと誓い合いました。

前・函館トラック協会会長の御冥福を祈ります

投稿日: 投稿者  

前・函館トラック協会の会長であられた東谷社長が
亡くなられました。持病を抱えながらトラック協会の
会長を受けられたことを知りました。業界に対する
感謝と報恩のお気持ちで、自らの命に代えても会長職を
全うするという覚悟だったのかもしれません。
心からのご冥福をお祈りします。

街頭の後、学生と語らう

今、本当に必要なことは何か

投稿日: 投稿者  

明日に都議選を控え、その報道ぶりは、
都議選そのものよりも政府自民党に対する
イメージを下げて自民党の議席を減らしたい、
といった考えが背景にあるように思われます。
緊張した関係にあるアジア情勢についての
報道は全くなく、都議選が終わるまではこれで
いこうと決めているようです。
しかし、今、日本にとって本当に必要なことは
何なのかを常に考えておかなければなりません。
内政の水掛け論に終始している間に、虎視眈々と
この国全体に危機が迫っているとしたら、いったい
誰がその責任を取り、その対策を講じるのでしょう。

漁業の振興を誓う

投稿日: 投稿者  

今朝は8時から党で北海道漁連組合長による
要請懇談会を開催しました。管内からも
3名の組合長がお越しになられ、熱心な
意見交換を行うことができました。
午後の飛行機は2時間遅れとなりましたが、
函館で開催の寿司組合の北海道大会には
何とか間に合い、挨拶をすることができました。
ユネスコの無形文化遺産になっている和食文化の
雄は、やはり寿司でしょう。函館は寿司文化の
興隆に貢献できる地だと思っています。

道漁連組合長の皆さんと

鹿部漁協組合長の叙勲祝賀会に出席

投稿日: 投稿者  

村田昇鹿部漁協組合長の叙勲祝賀会に出席し、
挨拶をさせていただきました。最近の道南の
前浜は天然昆布、ホタテ、イカ、マグロが
厳しい状況にあります。資源がない、という
目に見えない自然災害には何の手当もありません。
漁業者が安心して漁に向かえるようなしくみを
つくっていきたいと思っています。