自民党北海道第八選挙区支部長 まえだ一男オフィシャルWebサイト

後援会ご案内個人献金ご案内お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ

facebooko
YouTube
Twitter
RSS購読はこちら
まえだ一男BLOG
Facebook

まえだ一男プロフィール一問一答
Q.家族構成は?
A.2つ年上の妻と娘。
Q.どんな子供だったか?
A.小学生時代は野球と生徒会活動、中学生時代は卓球と生徒会に熱中、高校生時代は少林寺拳法にも汗を流しました。
Q.大学の専門科目は?
A.電気工学です。(科学技術の可能性に魅了され学んでいました)
Q.サラリーマンを選んだのはなぜ?
A.当時の日本は、経済一流、政治二流と言われていました。
世界経済の真ん中に飛び込んで、自分の可能性を試してみたいと思い、総合商社の伊藤忠を選びました。
Q.政治を目指した理由
A. 伊藤忠時代、経済の枠組みを作っているのは政治だと実感しました。 また、北海道が日本の中で一段低く位置されていることを知りました。 日本と北海道の将来を考えると、政治が大事だと確信したからです。
Q.尊敬する人
A. 岸 信介、赤城 宗徳
Q.愛読書
A.論語
Q.好きな食べ物
A.魚介類(朝イカ、マグロ、カキ)、リンゴ

ふるさと道南を強く豊かに!

皆さんこんにちは。まえだ一男です。 私は生まれも育ちも道南で、この大好きな道南に対し、確かな未来を子や孫に引き継ぐ「責任」があると思っています。そのためにも日本の政治に「信頼」を打ち出せるよう、精一杯頑張ります。どうぞ温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

「北海道さくらの会」会長でもある前田支部長。松前公園で桜の植樹。
「北海道さくらの会」会長でもある前田支部長。松前公園で桜の植樹。
「志を持て!」と子供たちに語る。前田はいつも熱い!
「志を持て!」と子供たちに語る。前田はいつも熱い!
信頼と責任の政党、自民党を創建するぞ!と心に誓う。
信頼と責任の政党、自民党を創建するぞ!と心に誓う。